目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

涙袋よりもさらに下にある膨らみ、それは目袋

涙袋があると女子力がアップしますが、それとは逆に、目袋があるとグッと老けてみられます

 

  • 目袋ができてしまう原因とは何なのでしょうか?
  • そして解消方法はあるのでしょうか。

 

結論から言えば目袋を解消する事は可能。

ここでは目袋の解消方法について詳しく解説しています。

 

目袋とはいったい何?

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

目袋とは、涙袋よりさらに下の部分が膨らんでしまう現象
この膨らみは、あなたを劇的に老けさせてしまう原因です。

涙袋は筋肉でできていますが、目袋は脂肪でできています。

目元のたるみをさらに細かく分類していくと「目袋」が存在するのです。

あわせて読みたい!

さらに涙袋と目袋の違いについて知りたい方はコチラをご参考ください。

【画像で比較】目袋と涙袋の違いを覚えよう!あなたの目元はどちらの袋?

 

目元のたるみはなぜ目袋になってしまう?

目元がたるむことで、なぜ目袋ができてしまうのでしょうか。

目元のたるみは、様々な悪影響をおよぼします。
たとえば、目元の筋肉の衰えだったり、垂れ下がった皮膚、ハリ感が感じられない皮膚など様々。

共通して言えることは、弾力がないことです。
この弾力のなさが目袋の主な原因となってしまっています。

 

弾力のなさで目袋ができる理由

目元の筋肉やハリのある皮膚は、その周辺の脂肪を支えている効果があります。
加齢により筋肉が衰えてしまうので、目の周辺の脂肪を支え切ることができずに、脂肪が垂れ下がってしまうのです。

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

MEMO
垂れ下がった脂肪はどんどんと前に押し出され「目袋」として、現れてしまうのです。

たとえ筋肉が少なくとも、皮膚にハリがあれば前に突き出ようとする脂肪に負けずに、前に突き出るのを防いでくれます

ですから、これら目元の筋肉の衰えやハリのなさが、目袋の主な原因となってしまっているのです。

ポイント

逆を言えば、目元に筋肉や張りがあれば目袋は防げるという事になりますね。

当然ですが歳をとれば目元はたるみますが、もちろんそれ以外でも大きな理由はたくさんあります。

以下では、「目元のたるみはなぜ起きるのか。」について解説しています。

そんなに歳をとっていないのになぜこんなに目袋がひどいんだろう…。

と思う方は要チェック!

目袋ができてしまう原因

その1 過度なメイク

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

近年では涙袋を人工的に作っている方をよく見かけます。
その方法は整形であったり、涙袋メイクであったり。

ですが、その涙袋メイクは目袋を誘発してしまう大きな原因となります。
その理由は目元に与えるダメージが大きいからです。

ただでさえコンシーラーをはじめとする目元のメイクは、目元の皮膚にかなりの負担をかけています。

というのも、目元の皮膚は顔のほかの部分の皮膚と比べ3分の1以下の薄さしかないからです。

MEMO
単純計算すると、頬のメイクと通常の目元のメイクを比較した場合、目元は常に3倍以上のダメージを受けているということになりますね。

目元の皮膚が3倍のダメージを受けるのはあくまで、通常のメイクの場合。
これが目元に集約して行う涙袋メイクはそれ以上の圧倒的ダメージとなるのは簡単に想像できます。

なぜ、目元にダメージを与えると、目袋につながってしまうのでしょうか。

メイクによる目元のダメージは主に摩擦

摩擦により皮膚の組織が破壊される事で、そこから様々な悪影響をおよぼし、これが積み重なり、目元が劣化してしまうのです。

さらにこの摩擦は、皮膚の組織を破壊してしまい、隙間を空けてしまいます。

この隙間から水分が蒸発してしまい、カサカサな目元になり、乾燥がちな目元に。

 

たとえば!

 

お菓子の封を開けたままだとすぐに劣化してしまいますよね。

あなたの目元も、組織がぐちゃぐちゃになり隙間だらけになっているので、ドンドンと劣化してしまうのです。

摩擦によるダメージはそれだけではなく、摩擦はメラニン色素を生成してしまいます。

メラニンは女性にとっての大敵、シミやソバカスの原因
シミやソバカスは部分的にできるものですが、目の下全体的に色素沈着してしまうのを茶クマと言います。

ですから、目元にダメージを与えてはいけないのです。

 

その2 笑顔

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

笑顔は相手に与える印象を良くしますが、それと同時に諸刃の剣でもあります。

というのも、笑顔を作ると顔の皮膚をよく動かします。
よく動かす部分というのは、どうしても劣化が早くなってしまいますよね。

動かして成長するのは筋肉だけ
その他の皮膚は、劣化を早めてしまうだけなのです。

さらに、笑った顔はどうしてもクシャっとなりますので、小じわの原因にも…。

特に顔を絶やすことのない接客業の方は要注意

MEMO
笑顔は相手に与える印象も良くなるが、同時に小じわと目袋の2つの原因。

 

その3 紫外線や乾燥などの外的要因

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

紫外線を浴びることで、皮膚にダメージを負いますが、それと同時にメラニンの生成してしまい、茶クマの原因にもなります。

そして、目元の皮膚は非常に薄いので、水分をたくさん蓄えることができずに乾燥しがち。
目元が乾燥しているという事は、皮膚にバリアを張ることができていないのと同じことです。

つまり、外からの刺激を余計に受けやすくなってしまっています。

注意

乾燥している目元に毎朝のメイク

これは最悪の組み合わせ。

目袋に向けて、加速させる原因にもなっています。

 

目袋と黒クマは違うの?

黒クマ(影クマ)は膨らみの部分に影ができてしまい黒く見えている部分の事を指します。

あなたの目袋が大きく、その下が黒くなっているのであればそれは黒クマの一種と言えるでしょう。

ポイント
  • 目元のたるみ≒黒クマ
  • 黒クマの一種として目袋がある

と認識すると分かりやすいですね。

 

関連記事>>>目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

共通して言えることは、目袋や黒クマはたるみを解消する事で治すことができるということ。

 

下記で詳しく解説します。

 

目袋を治す方法とは?

結論から言えば、

  1. エクササイズ
  2. 目元のハリを取り戻す

この2種類で目袋を解消する事ができます。

 

エクササイズ

目袋の原因は、筋肉が脂肪を支えられないことにより、脂肪が垂れ下がることと説明しましたね。

エクササイズは、表情筋のトレーニングをする事で、顔の引き締めをはかり再び脂肪を上に押し上げる解消法となります。

エクササイズのメリットは、どこでもできるという事、そしてコストがかからないということになります。

注意
ただそれを大きく上回るデメリットとして、長期間かかってしまうということ。

実際のところ、自分に目袋があるということに気づいてしまった瞬間に治したいもの。
知らなかった時はよかったのですが、目袋を自覚しながら外に出るのは恥ずかしいですよね。

毎朝のメイク時も憂うつになりますし。

エクササイズは、このようなデメリットがあるのです。

おすすめの方法は以下で説明する目元のハリを取り戻す方法

目元のハリを取り戻す

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

これは筋肉を必要としない解消法ですので、簡単で本当にオススメです。

では、なぜ目元のハリを取り戻すことで、目袋が解消するのでしょうか。

ポイント
それは、目元に弾力のある皮膚を取り戻すことができれば、前に押し出されたように膨らんでしまった目袋を、強制的に奥へ押し戻し、再び垂れ下がった脂肪をリフトアップできるからです。

 

目元のハリを取り戻す方法3つ

1.プチ整形

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

プチ整形の評価
即効性
(5.0)
費用
(1.0)
簡易性
(1.0)
コスパ
(2.0)
オススメ度
(2.0)

プチ整形は大きな費用(20000円程度)を必要としますが、効果が高く、すぐにハリを取り戻すことができます。
ただし、病院までわざわざ行くための疲労や時間を消費するデメリットがあります。

注意
時間や疲労のコストも考えると、軽く25000円以上かかっていると考えても間違いではありません。

 

2.目元クリーム

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

目元クリームの評価
即効性
(3.5)
費用
(5.0)
簡易性
(4.0)
コスパ
(4.0)
オススメ度
(4.0)

目元クリームは、エクササイズをするよりもかなり効果的に目袋を解消する事ができます。
ただし、即効性はプチ整形による注射に劣ります。

コストもあまりかからず、毎日コツコツ目元にクリームを塗り続けることで目袋の解消はもちろん、その他のクマの予防にもなるのでオススメの方法です。

 

3.目元シート

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

目元シートの評価
即効性
(5.0)
費用
(4.5)
簡易性
(5.0)
コスパ
(5.0)
オススメ度
(4.5)

すぐに目袋を解消したいのであればこの目元シートが一番オススメ。

ポイント
ただの目元シートではなく、ヒアルロン酸の針がついている目元シートを使うようにしましょう。

その目元シートを使うことで自分でヒアルロン酸を目元に注入することができるので、病院で注射をしてもらうと同じ効果を得られます

さらにコストも、病院の4分の1以下ですので、ヒアルロン酸の針による目元シートは超高コスパと言える方法でしょう。

 

オススメの目元クリームは?

目袋を治すクリームはメモリッチがオススメ。

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

メモリッチはハリを取り戻す成分と、保湿する成分が強力だからです。

ハリを取り戻すのはペプチド。
メモリッチは、ペプチドを独自に改良しアイキシルという成分への改良に成功しています。
そして保湿成分は保湿力が一番強いセラミド配合

アイキシルとセラミドのダブル効果で、効果的に目袋を解消する事ができます。

オススメの目元シート

これはもちろん、ヒアロディープパッチ

namidabukuro4-e1541612546291 目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸の針がついた目元シートで、その効果は公平な審査をする機関でも認められています。

ポイント
もちろん痛くありませんし、効果的にヒアルロン酸を注入する事が可能。

コストも安く、貼って寝るだけで翌日に効果が表れています。
今なら全額返金保証がついていますので、一度試してみてください!

目元のたるみを解消する事で全て解決!

エクササイズは時間がかかりすぎますし、病院は費用が高い。
ですので、目元クリームか、目元シートで自分で治すことが一番簡単でお金もかかりません。

上記で紹介した目元クリームや目元シートを一度使ってみてくださいね。

目袋があると、どれだけメイクをしても、かわいい髪形にしても全て台無し

 

逆に、薄いメイクで平凡な髪型でも、顔にハリ感があればそれだけで若く見えますし、かわいく見えます

何より清潔感が生まれます。

目袋は涙袋と違ってすぐに解決しなければなりません。

上記で説明した目元クリームや目元シートを一度使用してみてくださいね。

両商品とも返金保証がついているので、効果がなくても、返金してもらえます。
今ならリスクなく購入する事ができますよ。

 

▶ メモリッチの正規販売店へ

▶ ヒアロディープパッチの販売店へ

 

もっといろいろな商品が見たい!

当サイトでは様々なアイクリームや目元シートを紹介しています。

以下ではランキング形式で目元の悩みを解消してくれる商品を紹介しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です