目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

目のクマには種類があります。

  • 血行不良による青クマ
  • 色素沈着による茶クマ
  • 目元のたるみによる黒クマ

 

ここでは目元のたるみによってできてしまう黒クマについて解説しています。

解消法もありますのでしっかりと最後までお読みくださいね。

 

黒クマとは?

黒クマはその名の通り、目元が黒く見えてしまうもの。

なぜ目元が黒く見えてしまうのかというと、それは主に「」が原因です。
そのため、影クマと呼ばれることもあります。

たとえば目元の膨らみ。
目元が膨らんでいれば、膨らんでいる下の部分に影ができてしまいます。
影により黒くなっている部分があれば、それは黒クマ。

小じわの密集も黒クマの原因になります。
小じわが密集していると細かな溝ができ、遠くから見ると黒く見えてしまうのです。
これも黒クマの一種。

もちろん目袋も黒クマの一種です。

 

目袋と黒クマの関係

目の周辺の筋肉や顔のハリが失われると、脂肪が垂れ下がって目の下に脂肪の袋ができます。
これを目袋と言います。

目袋は涙袋よりさらに下側にありますが、目袋となって膨らんでいる部分にも影ができてしまうのでこれも黒クマの一種なのです。

namidabukuro4-e1541612546291 目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

MEMO

黒クマとは、目元が黒く見えてしまうことの総称。

  • 目元のたるみによる影
  • 小じわの密集による影
  • 目袋による影
  • くすみによる目元の黒さ

これらも黒クマに含まれる。

 

関連記事>>>【画像で比較】目袋と涙袋の違いを覚えよう!あなたの目元はどちらの袋?

 

くすみによる黒クマの原因と解消法

なぜくすみができる?

MEMO
くすみとは、浅黒く、血色の悪さを指す。

くすみは目元のみならず顔全体にもおきる現象ですが、くすみができてしまう原因は以下のような理由。

  • メラニン色素
  • 乾燥
  • メイク残り
  • 毛穴詰まり
  • 肌の老化

 

くすみの解消法

くすみはいろいろな理由が複合し、解消が難しいですが、自分のくすみの症状を把握する事で効果的に改善をしていくことができます。

たとえば、メラニン色素による色素沈着
メラニン色素はいわゆる色素沈着の原因なので、皮膚の交換サイクルを正すことができるビタミンC誘導体配合のクリームが効果的。
ビタミンC誘導体は目元の古い皮膚の交換にも効果的です。

 

乾燥は保湿毛穴詰まりやメイク残りはクレンジングで解消する事ができます。

 

色素沈着(茶クマ)と乾燥が複合しているパターンは、セラミド(保湿成分)とビタミンC誘導体が配合されているクリームがおすすめ。

茶クマくすみによる黒クマは区別が付きにくいですが、この場合は目元クリームを塗っておけば間違いありません。

あわせて読みたい!

目元クリームについてはコチラの記事でクマの症状別に効くクリームを紹介しています。

目元のクマ消しクリームはどれがおすすめ?効果の高いクリームと選び方を伝授します。

 

小じわの集合による黒クマ

黒クマになる原因

小じわは、単体で見ればさほど大したことはありません。
ただし、これがいくつつもの小じわが密集すると、その周辺は小じわの溝だらけになります。

近くで見るとシワが多いだけに見えますが、遠くから見るとシワの集合体は黒く見えてしまいます
細かなシワの溝でも集合すれば、たくさんの陰で成り立っていて大きな影に見せてしまうからです。

悪い意味での「チリも積もれば山となる」という感じですね。

 

解消法

小じわの改善は、目元の皮膚を新しくするというよりは、目元のハリを取り戻すことで解消する事ができます。
目元にハリが戻れば、シワになっていた部分が伸ばされるので、解消する事ができるからです。

目元クリームでもハリを取り戻すことができますが、それよりも簡単な方法は目元シートを貼ってヒアルロン酸を注入する事。

あわせて読みたい!

一番効果の高い目元シートはコチラで解説しています。

目の下のたるみや黒クマに!目元パックシートのおすすめはコレが効果あり!

 

目元のたるみによる黒クマ

目元がたるむ原因

たるみの原因は、顔の筋力の低下、肌の弾力不足が原因です。
目元のたるみは一番の黒クマの原因。

このたるみは、目のすぐ下に影ができてしまう症状と、涙袋よりもさらに下の位置にできる目袋による影があります。

注意

目袋は非常に厄介。
ただでさえ目袋ができるだけで老けて見えてしまうのですが、目袋が膨らみさらにその下に影ができることでより老けてみられてしまいます。

 

関連記事>>>目の下のたるみ「目袋」の原因と解消方法とは?頑固な目袋も改善できる!

 

解消法

顔の筋力を鍛え直せば、たるみや目袋を解消する事ができます。
ですがこれは、根気よくエクササイズし続けなければならず、効果を実感できるスピードが非常に遅いので長続きしません。

さらに、筋力を取り戻すには、歳をとるにつれて筋力が付きにくくなってしまい、かなりの期間を必要とします。

ポイント
顔の筋力を鍛えずとも、目元の皮膚にハリを取り戻すことで、たるみを簡単に解消することができます。

目袋に関しても、目元の皮膚にハリを取り戻すことで膨らんでいる部分を再び持ち上げる(膨らみを押し戻す)ことができるので、エクササイズよりも目元のハリを取り戻す解消法がおすすめ。

目元の皮膚にハリを取り戻すのは非常に難しいのではないか?
と思うでしょうが、実はそんなことはなく非常に簡単です。

方法は目元シートを使うこと

namidabukuro4-e1541612546291 目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

この方法はさきほども小じわの密集の項目で説明しましたが、本当に効果の高い目元シートなら、これが簡単に実現できてしまうのです。

以下で詳しく解説しますね。

 

黒クマに効果抜群の目元シート

どういうシート?

くすみや乾燥による黒クマ以外の黒クマは、目元シートで手っ取り早く皮膚に弾力を取り戻すのが一番簡単。

今販売されている目元シートは、シートの部分にヒアルロン酸でできた針がついています。

namidabukuro4-e1541612546291 目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

目元シートの仕組み
このシートをたるみの部分に貼ることにより、極微細なヒアルロン酸の針が根元に刺さり、その針が溶け、直接ヒアルロン酸を注入できるという仕組みです。

 

自分で目元シートを貼るメリット

やはりお手軽でコスパ抜群ということが一番の理由です。

病院へ行くデメリット

病院にヒアルロン注射をしてもらいに行くと、20000円前後。

さらに行く労力や時間を考えると、それ以上のコストがかかっていると考えることができます。

 

その点、自分で目元シートを貼ることにより、無駄な疲労を抑え、さらには時間の短縮、余計な費用のカットをする事ができるのです。

 

目元シートはヒアロディープパッチがおすすめ

namidabukuro4-e1541612546291 目の下の影を消す!黒クマ(影クマ)ができる原因や理由、治し方を覚えよう

オススメできる理由
  • 医学誌掲載の実績
  • 公平な評価審査済み
  • 返金保証付き

という非の打ち所の無い特徴があるからです。

黒クマは検索して調べているだけでは治りません。
まずはやってみることが大事です。

今ならヒアロディープパッチは、全額返金保証がついているので、安心して試すことができますよ。

黒クマ解消法についてのおさらい

くすみや乾燥による黒クマは、クレンジングや保湿で改善できます。

 

小じわや目元のたるみ、目袋に関しては、皮膚のハリを取り戻すことで解消できると説明しました。

 

やみくもに解消法を実践しても黒クマは治りません。
あなたの想像にあった黒クマの改善方法を試しください。

特に目袋ができている人は危険です。
目袋はかなり老けた印象を与えてしまうからです。

皮膚のたるみを治すなら目元シートが一番。

医学誌掲載の全額返金保証付きヒアロディープパッチはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です